Welcome  ◎過去ログは、この記事の下に表示されます。

   このブログは、映画 『世界はときどき美しい』 の御法川修監督と、
  女優デビューを飾った片山瞳さんの交換ブログとしてスタートしました。
  映画は、第19回 東京国際映画祭でお披露目されたのち、
  2007年3月31日に渋谷ユーロスペースで封切られました。
  以後、順次全国で公開された他、国内外13の映画祭でも上映。
  現在はDVDが発売&レンタル中です。

  日本映画バブルの渦の中で公開された、小さな小さな一本ですが、
  製作に携わった私たちにとっては、かけがえのない大切な作品です。
  振り返れば、最初は行き先の不安な船出でした。
  ゆっくり一年をかけて、思いがけないほど多くの観客に恵まれた今は、
  映画のタイトルを口にして、その響きに深く頷いてしまいます。

  このブログは、私たちの映画が歩んだ一年間の軌跡です。
  右サイドバーに整理された情報は、メモリアルアルバムのような趣き。
  劇場へ足を運んでくださった方、DVDで新たに映画と出会ってくれた方、
  これからも多くの人たちが、このブログを訪ねてくれることでしょう。
  この映画が、それぞれの暮らしの中で育まれることを祈っています。
  これからもずっとずっと。  (2008年5月21日掲載)



  News Release  ◎過去ログは、この記事の下に表示されます。

  ◆御法川修監督の最新作が2作品同時に始動!!
      sankeiwest.gif
   Irodori_Rogo-A.jpg
   出演◎吉行和子/富司純子/中尾ミエ/藤 竜也
        平岡祐太/村川絵梨/戸次重幸
   主題歌◎原 由子 「ヘブン」   配給◎ショウゲート
   脚本◎西口典子  監督◎御法川 修
   2012年秋、シネスイッチ銀座 他 全国公開
   Copyright © 2012 「人生、いろどり」 製作委員会

   Suchan_Main.jpg imagesCAJCMW11.jpg
   映画 『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』
   主演◎柴咲コウ/真木よう子/寺島しのぶ
   原作◎益田ミリ (幻冬舎刊)
   脚本◎田中幸子  監督◎御法川 修
   配給◎スールキートス  2013年、全国公開

   Copyright © 2012 「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」 製作委員会
   (2012年4月15日掲載)


  ◆片山瞳さんの最新作は、映画 『海燕ホテルブルー』 のヒロイン
   第60回ベルリン国際映画祭で銀熊賞 (最優秀女優賞) を受賞した
   寺島しのぶさん主演作 『キャタピラー』 など話題作を次々発表している
   鬼才若松孝二監督の最新作で、片山瞳さんがヒロインに抜擢
   直木賞作家船戸与一氏による同名小説の映画化。
   下のバナーを Click 予告編をご覧いただけます。
   (2011年10月28日掲載)
   


  ◆御法川修監督が手がけたコーポレート映像が受賞
   美容サロン用ヘア化粧品の総合メーカーとして国内トップを誇る
   (株)ミルボンの創業50周年記念映像を御法川監督が演出しました。
   片山瞳さんも特別出演されています。
   記念式典で一度限り上映される作品として完成したのですが、
   映像文化製作者連盟が主催する映像祭 「映文連アワード2010」 の
   大賞に当たる経済産業大臣賞を受賞しました。
   (2010年9月30日掲載)

   


 ◆『SOUL RED 松田優作』 (監督御法川修)
  生誕60年没後20年のメモリアルとして、
  最初で最後の公式ドキュメンタリー映画が誕生
  今なお人々の心に生き続ける男の軌跡。

  ★DVD発売中 ★ORICON TOP
  第22回 東京国際映画祭 特別招待作品
  Copyright © 2009 SOUL RED Film Partners 


◆御法川修監督が手がけたテレビCM が好評オンエア中
  映画界の豪華スタッフが顔をそろえ、贅沢な仕上がりになっています。
  是非ご覧になってください。
  (2009年3月1日掲載)

 

  スープで食べる、野菜のおいしく新しいカタチ 「ベジさめ」 新発売
  TV-CM 「モノクローム」 篇 Starring 加藤ローサ
  ★コチラを Click ムービーでご覧いただけます。
  Copyright © 2009 Acecook Co.,Ltd. All Rights Reserved.


  第49回 「消費者のためになった広告コンクール」 金賞受賞
  
  For Earth,For Life 〜 株式会社クボタ
  TV-CM 「過去と未来 (eプロジェクト地球小屋)」 篇
  ★コチラを Click ムービーでご覧いただけます。
  Copyright © 2009 Kubota Corporation. All Rights Reserved.


2007年04月15日

ロングランへ!

宣伝担当です。
「渋谷ユーロスペース」 での上映は、公開初日から3週目に突入。
連日、夜9:10からのレイトショー。
土日祝日はレイトショーに加えて、
朝9:50からのモーニングショーもあります。
好評につきロングランへ
上映はまだまだ続きますよ。

「名古屋シネマスコーレ」 は4月20日(金)までの上映です。
どうか、お見逃しなく

あっ、そうそう。
ミクシィに 『世界はときどき美しい』 のコミュニティがあるんです。
管理人の 「とみーちゃん」 さん、これからもどうぞよろしくお願いします。
メンバーの皆さま、応援してくださいね。

さて、「ユーロスペース」 では毎週金曜日に舞台挨拶&トークショーを開催しています。
今週20日(金)は、日本のフォークロックシーンの金字塔、あがた森魚さんが登場
劇中では、松田龍平さん演じる主人公にメッセージを投げかけるキーパーソンを
演じてくださいました。
あがたさんが運営に尽力されている 「函館港イルミナシオン映画祭」 とは、
本作の撮影時からお世話になっている間がら。
デビュー35周年の今年、幻の大名盤 『乗物図鑑』 が初のCD化
お勧めの一枚です。 (ネットでの購入はコチラから
posted by seka-toki at 02:55 | お知らせ

2007年04月13日

ほぼ日刊イトイ新聞

宣伝担当です。
このブログ、日毎に訪問者が増えているのです。
映画をご覧になってくださった方々が、
ご自身のブログで紹介してくれているおかげです。
ありがとうございます。

『世界はときどき美しい』 は、
どなたが観ても “面白い” と感じてくれる映画でないことを、
我々重々承知しております。
「商業的に難しい」 と散々言われてきましたから。
でも、この映画を世に送り出すべきだという使命に駆られた仲間達が、
渾身の想いで宣伝に取り組んできました。

TVスポットが流れたわけでもないですし、新聞広告も出ていません。
それなのに、レイトショーという限定興行ながら、
すでに1,500人に及ぶ人達が劇場に足を運んでくださいました。
皆さんこそが、『世界はときどき美しい』 の発見者です。
これからもたいせつにしてくださいね。

「ほぼ日刊イトイ新聞」 でのプチ連載、最終回が更新されました。
御法川監督と西プロデューサーにインタビューしてくださったのは、
福嶋真砂代さん。
公開初日のようすを心配して劇場に駆けつけてくれたばかりか、
公開後もご友人をお連れいただいたり、
心強い応援隊長となってくれています。

応援隊長といえばゴッツイ印象ですが、
福嶋さん本人は華奢できれいなお方。
でも、映画をたいせつに想うエネルギーは強いんです。
本当に。

一取材での出会いに終わらず、
こうして長いお付き合いに発展するところが、
この映画に携わる私たちの幸福です。
連載全3回、是非お読みになってください

◎ご近所のOLさんは、先端に腰掛けていた。 @ A B

さて、渋谷ユーロスペースでは
毎週金曜日に舞台挨拶&トークショーを開催しています。
本日は、昨年の話題作 『ヨコハマメリー』 の監督、
中村高寛さんをお迎えします。
わが御法川監督を相手にしてのトークショー。
どんな話題が展開するのか?!
ご期待ください。
posted by seka-toki at 18:07 | お知らせ

2007年04月12日

徹子の部屋

宣伝担当です。
明日、松田美由紀さんが 「徹子の部屋」 に出演されます。
是非お見逃しなく

これまでにも 「ココリコ ミラクルタイプ」 や 「ウチくる!?」、「はなまるマーケット」 で
映画のことを熱心に宣伝してくれた美由紀さん。
舞台挨拶の場でも、映画のたいせつなところをシンプルかつ的確に語ってくれる姿に、
さすがだなぁ〜と、いつも感激しておりました。

最近の美由紀さんはフォトグラファーとしても活躍中。
カーエンターテインメントマガジン 「GENROQ」 (三栄書房より毎月26日発売) では、
セレブリティーカーと旬の男たちを撮り下ろす企画連載に取り組んでいます。
こちらも是非、最寄の書店でお手にとってみてください。

 
 ▲ 最新号のゲストは、俳優の石橋凌さん

OFFICE作
松田美由紀 スタッフBlog
posted by seka-toki at 11:22 | お知らせ

2007年04月11日

金曜トークショー♪

宣伝担当です。
映画 『世界はときどき美しい』 は渋谷ユーロスペースにて絶賛公開中
熱烈なメッセージが多く寄せられ、感激しております。
ロングランが期待できそうです。
引き続き応援してくださいね。

名古屋シネマスコーレでの上映も好調
静岡や浜松から足を伸ばしてくださる方々も多いとか。
全国順次公開予定ですが、皆さんからも是非お近くの劇場へ
リクエストをしてみて下さい。

さて、渋谷ユーロスペースでは毎週金曜日に
舞台挨拶&トークショーを開催しています。
今週13日には、昨年の話題作 『ヨコハマメリー』 の監督、
中村高寛さんをお迎えします。

中村高寛さんはデビュー作 『ヨコハマメリー』
によってヨコハマ映画祭・審査員特別賞や
文化庁映画賞など、受賞ラッシュが続く時の人。
わが御法川監督とのトークショーでは、
どんな話題が展開するのか?!

ご期待ください。


posted by seka-toki at 12:06 | お知らせ

2007年04月02日

満員御礼!

宣伝担当です。
映画 『世界はときどき美しい』 は渋谷ユーロスペースにて絶賛公開中

公開初日、ニ日目共に満員御礼のスタートを切ることができました。
ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございます。
ぎっしり席が埋め尽くされた劇場を眺めながら、
思わず感涙してしまいました。

 ご入場できなかった方々も多く、
 お立ち見のお客さまにも
 申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、
 上映後に劇場から出てくる顔が皆あたたかく、
 監督も熱い感想を直接伝えられたり、
 握手を求められたりで感激しておりました。

でも、映画の公開はまだまだ始まったばかり。
平日は夜9:10からのレイトショーのみの上映です。
ゆっくりお席に着いて作品世界に浸ってください。

さて、新たなお知らせです
毎週金曜日には舞台挨拶とトークショーを開催します。
これからもイベントが盛りだくさんなので、
すでにご覧いただいた方々も是非劇場へ足をお運びください。
posted by seka-toki at 18:52 | お知らせ

2007年03月26日

舞台挨拶の整理券について

宣伝担当です。
いよいよ公開初日が迫ってきました
すでにお知らせしていますように、初日・二日目と計4回の
舞台挨拶を予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ 3月31日(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
@ 朝9:50の回 上映後
  松田美由紀さん / 鈴木慶江さん / 御法川修監督

A 夜9:10の回 上映前
  柄本明さん / 御法川修監督

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ 4月01日(日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
B 朝9:50の回 上映後
  片山瞳さん / 瀬川亮さん / 御法川修監督

C 夜9:10の回 上映前
  松田龍平さん / 浅見れいなさん / 御法川修監督


さて、舞台挨拶の入場整理券についてですが・・・
当日の午前9:35から劇場窓口にて配布いたします。

舞台挨拶@Aの回は、3月31日(土)の午前9:35から。
舞台挨拶BCの回は、4月01日(日)の午前9:35から。

舞台挨拶の回については、
チケットの販売枚数を制限させていただきます。
お一人様4枚まで。
前売り特別鑑賞券をお持ちのお客様も、
整理券への引き換えが必要となります。

なお、前日から劇場前に並ばれる行為はご遠慮くださいね。
風邪をひかれたりしたら大変です。
よりよいコンディションで映画をお楽しみください。

それでは、劇場でお待ちしております
あっ、そうそう。
まだ公開劇場をご存じない方もいらっしゃるかもしれませんね。
以下ご確認ください。

ユーロスペース
  住所 渋谷区円山町1-5 Q-AXビル3F
  TEL 03-3461-0211


◆追伸
特別前売り鑑賞券¥1,000も好評発売中です
(前売り券の絵柄は5種類もあるんですよ)
ユーロスペースでお買い求めの方には、
オリジナルポストカードをプレゼント
残りも少なくなってきました。是非お早めにどうぞ

posted by seka-toki at 20:07 | お知らせ

2007年03月22日

片山瞳さんのインタビュー

宣伝担当です。
片山瞳さんが報告してくれていますが、
「ソーン・ツリー ギャラリー」 での公開記念展がオープニングを迎えました。


▲ 片山瞳さんとイラストレーターの浅見ハナさん

会場から溢れるほどの来場者に、
チャーミングな笑顔を振りまいてくれた瞳さん。
公開前からファンが急増中
その魅力の秘密をインタビューでご確認ください。
Yahoo! エンタゲット! / 『世界はときどき美しい』 特集
fjmovie.com 日本映画専門情報サイト

さらに、プロデューサーである西健二郎さんも熱い想いを語ってくれています
blue-radio.com

そして、松田龍平さん
NHK土曜ドラマ 『ハゲタカ』 では、
俳優としての第2シーズン到来を確信させる演技力と存在感がスゴイですよね。
シネマトゥデイ

御法川監督のインタビューは、
「キネマ旬報 2007年4月上旬号」 でお確かめください。
最寄りの書店で是非お手に取ってくださいね。
posted by seka-toki at 20:31 | お知らせ

2007年03月20日

映画公開記念展




garden
映画 『世界はときどき美しい』 展
写真とイラストで綴る、もう一つの美しい世界


ソーン・ツリー ギャラリー
  渋谷区千駄ヶ谷3-54-11 コア原宿1F
  TEL 03-5770-8080
◎3月21日(水・祝)〜 4月10日(火)
◎12:00 〜 19:00 (展示最終日〜 18:00)
◎入場無料/水曜休廊

映画 『世界はときどき美しい』 の公開を記念して、
写真とイラストによるコラボレーション展示を開催します。
撮影現場で独自の心象風景を撮り下ろした注目の写真家・大橋愛、
映画のタイトルバックに可憐な草花を添えたイラストレーター・浅見ハナ。
二人が生み出す、もうひとつの美しい世界をお楽しみ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 TALK SHOW
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 3月21日(水) 16:00〜
 大橋 愛さん × 浅見ハナさん

 3月25日(日) 14:00〜
 鈴木彩子さん
 ◎株式投資シミュレーションサイト 『株なでしこ』 運営

 4月01日(日) 14:00〜
 酒井景都さん
 ◎『Made in COLKINIKHA』 デザイナー/モデル

 4月08日(日) 14:00〜
 片山 瞳さん
 ◎女優/映画デビュー作 『世界はときどき美しい』

※入場制限をかけさせていただく場合がございます。
  あらかじめご了承ください。


 
posted by seka-toki at 11:57 | お知らせ

2007年03月05日

ブログ・オープン!



宣伝担当です。

世界はときどき美しい』 の公開まで1ヶ月を切りました。
このブログでは、御法川監督と片山瞳さんの密かな?やりとりを
皆様に垣間見て頂きます。
・・・で、僕が邪魔モノのように最新の情報を。

まずは、御法川監督のご紹介です。
今後ネット空間に様々な情報が溢れることになると思いますが、
ここに記すプロフィールが監督の公式情報です。
オープンソースとして活用されることを期待して、
公式サイトに掲載されている内容より詳細なものを下に記します。
もちろん転載歓迎。
間違いのない情報がネット空間を形成できるよう願っています。

◎御法川 修 (みのりかわ・おさむ)
………………………………………………………………………………
1972年4月2日、静岡県下田市生まれ。
助監督として映画界入り。多くの監督の下で肉体的に映画を学ぶ。
ベルリン国際映画祭95 ヤングフォーラム部門で NETPAC賞 (最優秀
アジア映画賞) を受賞した 『エレファントソング』 (監督利重剛) では、
助監督と共同脚本を兼任する。

1998年、短編映画 『KAKIBAKA (カキバカ)』 を初監督。この作品は、
グラフィックアートの重鎮黒田征太郎がライフワークとして取り組む
ライブペインティングを独自の視点で記録したもの。トライベッカ映画祭
「アジアンナイト」 に出品されるなど、海外でも評価を受ける。

2001年、「野坂昭如 戦争童話集 沖縄篇〜ウミガメと少年」 (講談社) の
映像化 『忘れてはイケナイ物語り オキナワ』 を監督。紀伊國屋書店から
DVDをリリース。文部科学省選定作品として、広島国際アニメーション
フェスティバルで特別上映される。

以後、ミュージッククリップやドキュメンタリーを手がけながら実力を備え、
本作 『世界はときどき美しい』 で劇場用映画監督デビュー。第19回 東京
国際映画祭 「日本映画ある視点」 部門に公式出品される。


★当ブログ及び御法川監督へのお問合わせにつきましては、
  右サイドバー下にあるメールフォームからどうぞ。
  info-movie@701-creative.com

これから、よろしくお願いします
posted by seka-toki at 17:51 | お知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。