Welcome  ◎過去ログは、この記事の下に表示されます。

   このブログは、映画 『世界はときどき美しい』 の御法川修監督と、
  女優デビューを飾った片山瞳さんの交換ブログとしてスタートしました。
  映画は、第19回 東京国際映画祭でお披露目されたのち、
  2007年3月31日に渋谷ユーロスペースで封切られました。
  以後、順次全国で公開された他、国内外13の映画祭でも上映。
  現在はDVDが発売&レンタル中です。

  日本映画バブルの渦の中で公開された、小さな小さな一本ですが、
  製作に携わった私たちにとっては、かけがえのない大切な作品です。
  振り返れば、最初は行き先の不安な船出でした。
  ゆっくり一年をかけて、思いがけないほど多くの観客に恵まれた今は、
  映画のタイトルを口にして、その響きに深く頷いてしまいます。

  このブログは、私たちの映画が歩んだ一年間の軌跡です。
  右サイドバーに整理された情報は、メモリアルアルバムのような趣き。
  劇場へ足を運んでくださった方、DVDで新たに映画と出会ってくれた方、
  これからも多くの人たちが、このブログを訪ねてくれることでしょう。
  この映画が、それぞれの暮らしの中で育まれることを祈っています。
  これからもずっとずっと。  (2008年5月21日掲載)



  News Release  ◎過去ログは、この記事の下に表示されます。

  ◆御法川修監督の最新作が2作品同時に始動!!
      sankeiwest.gif
   Irodori_Rogo-A.jpg
   出演◎吉行和子/富司純子/中尾ミエ/藤 竜也
        平岡祐太/村川絵梨/戸次重幸
   主題歌◎原 由子 「ヘブン」   配給◎ショウゲート
   脚本◎西口典子  監督◎御法川 修
   2012年秋、シネスイッチ銀座 他 全国公開
   Copyright © 2012 「人生、いろどり」 製作委員会

   Suchan_Main.jpg imagesCAJCMW11.jpg
   映画 『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』
   主演◎柴咲コウ/真木よう子/寺島しのぶ
   原作◎益田ミリ (幻冬舎刊)
   脚本◎田中幸子  監督◎御法川 修
   配給◎スールキートス  2013年、全国公開

   Copyright © 2012 「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」 製作委員会
   (2012年4月15日掲載)


  ◆片山瞳さんの最新作は、映画 『海燕ホテルブルー』 のヒロイン
   第60回ベルリン国際映画祭で銀熊賞 (最優秀女優賞) を受賞した
   寺島しのぶさん主演作 『キャタピラー』 など話題作を次々発表している
   鬼才若松孝二監督の最新作で、片山瞳さんがヒロインに抜擢
   直木賞作家船戸与一氏による同名小説の映画化。
   下のバナーを Click 予告編をご覧いただけます。
   (2011年10月28日掲載)
   


  ◆御法川修監督が手がけたコーポレート映像が受賞
   美容サロン用ヘア化粧品の総合メーカーとして国内トップを誇る
   (株)ミルボンの創業50周年記念映像を御法川監督が演出しました。
   片山瞳さんも特別出演されています。
   記念式典で一度限り上映される作品として完成したのですが、
   映像文化製作者連盟が主催する映像祭 「映文連アワード2010」 の
   大賞に当たる経済産業大臣賞を受賞しました。
   (2010年9月30日掲載)

   


 ◆『SOUL RED 松田優作』 (監督御法川修)
  生誕60年没後20年のメモリアルとして、
  最初で最後の公式ドキュメンタリー映画が誕生
  今なお人々の心に生き続ける男の軌跡。

  ★DVD発売中 ★ORICON TOP
  第22回 東京国際映画祭 特別招待作品
  Copyright © 2009 SOUL RED Film Partners 


◆御法川修監督が手がけたテレビCM が好評オンエア中
  映画界の豪華スタッフが顔をそろえ、贅沢な仕上がりになっています。
  是非ご覧になってください。
  (2009年3月1日掲載)

 

  スープで食べる、野菜のおいしく新しいカタチ 「ベジさめ」 新発売
  TV-CM 「モノクローム」 篇 Starring 加藤ローサ
  ★コチラを Click ムービーでご覧いただけます。
  Copyright © 2009 Acecook Co.,Ltd. All Rights Reserved.


  第49回 「消費者のためになった広告コンクール」 金賞受賞
  
  For Earth,For Life 〜 株式会社クボタ
  TV-CM 「過去と未来 (eプロジェクト地球小屋)」 篇
  ★コチラを Click ムービーでご覧いただけます。
  Copyright © 2009 Kubota Corporation. All Rights Reserved.


2007年03月17日

密かな記念日

御法川修さま

おかえりなさい
マイアミでいい出会いがいっぱいあったのですね
たくさんの思いが言葉になれるくらいの時差を経たら
(心の奥と言葉の距離も地球の反対くらい時差があるのかもしれないですね)
今度、珍道中話もゆっくり聞かせてください
インドの撮影珍道中もとても楽しくて、一緒に旅している気分になれたから。
これからフィラデルフィアやバルセロナ・・・
いろんな場所に映画の旅が始まりますね
とっても楽しみです

今日は密かな記念日です
2005年3月17日
片付けの拍子に出てきた昔の手帳を見ていたら、2年前の今日は御法川さんに
初めてお会いした日でした
あなたとの出会いをきっかけに私の人生は大きく変わりました
本当にありがとうございます

あの時のことはきっと生涯忘れえません
御法川監督とプロデューサーの西さんとキャスティングの安部さんと
モデル事務所に来ていただき、
正式にこの映画のお話を持って来てくださいました
キラキラ光るまっすぐな目で
「映画の世界は面白いですよ 一緒にやりましょう
と言ってくれましたね
あの時もらった情熱の種を大切にあたためながら、この2年間、
プロの映画人に囲まれて、遅れをとらぬよう必死についていったような気がします
もうすぐ春と同時にいよいよ公開
たくさんの種が花開きますね

ホワイトデーの贈り物ありがとうございました

今日はこの映画に参加することのできた感謝を込めて
またまたケーキのプレゼント


急にまた忙しい日々でしょうがお体に気をつけてください
posted by seka-toki at 17:16 | 片山瞳より

2007年03月16日

オリジナルハーブ缶



セカトキ オリジナルハーブ缶
我が家のタイムは芽を出しました

ささやかな 日常の
ささやかな しあわせ

posted by seka-toki at 02:54 | 片山瞳より

2007年03月15日

東京国際映画祭

御法川修さま

お元気ですか?
私は元気に生きています

チャリティーオークションに参加して下さいました方々
どうもありがとうございます
どんな方が買ってくれたのか・・・
とても嬉しく思ってます
これからも第4、5、6弾と続いていくので
ぜひぜひご参加下さい

遅くなりましたが10月に六本木ヒルズであった
「東京国際映画祭」 のことを書いていきたいと思います



けやき坂を貸しきってのレッドカーペットはもう
それはそれはとっても楽しかった!!幸せでした
個人的に私はバージンロードを歩くような気持ちでした
きっとこれで婚期がまた遠のいたでしょうけど
それでもいいのです

映画のワンシーンにけやき坂の入り口での撮影があったので
そこからまた始まる、そこからまた歩き出せる、ということが
また感慨深く感じていました

舞台挨拶も私は初めてなので
マネージャーからナチュラルラッパーと異名を頂くほどに
ガチガチに緊張して、まるでラップのようなタドタドシイコトバで
松田美由紀さんをはじめ、みなさんのフォローと愛情に支えられ
なんとかいつも初体験をなんとかなんとかなんとか・・・

今回初めてづくしで余計な心配をかけ続けている私は
本当に監督をはじめ、スタッフのみなさんや共演者の方々の優しさに
感謝してもし尽くせません

ありがとうございます
心より

舞台挨拶の模様です






posted by seka-toki at 01:03 | 片山瞳より

2007年03月11日

生きることを好きになる。 あなたが教えてくれました。

御法川修様

お元気ですか?
今日もマイアミでは 『世界はときどき美しい』 が上映されていますね
誰がどんな気持ちを持ってくれるのでしょうか?
どんな出会いがあり、どんな会話や気持ちが交わされているのでしょうか?
お話聞けるのを楽しみにしています
きっとどんな環境に生きる人も
日常にある当たり前のことや
迷いや葛藤も
その奥に深く流れるものはきっと同じなのでしょうね

私はこの映画からたくさんのことを教えてもらいました

生きていくこと
それはあまりにも当たり前に日々訪れることなのだけど
あまりにもたくさん訪れるからこそ
今までどれだけたくさんのことを見落としてきたか
見逃してきたのか
受け入れられずに通りすぎてきたのか

あまりにも感受性の鋭い、繊細で優しい視点と出会ったことで
今までの自分の生き方を考えさせられた

大切なことを大切にすること
日々あるひとつひとつのことを深く慈しむこと
目の前のささやかなことにひとつひとつ愛情を注いでいくこと

それは簡単だけど簡単にできないとてもとても大切なこと

私の演じたまゆみという子は
まるで4、5年前の自分を見ているようで
その頃の自分は、あんまり好きではなかった
だけど、こうして優しくすくいあげるような視点の中で
そのひとつひとつの迷いも孤独も、
理想とはほど遠い自分も
ふと見つめてみれば美しさの中にいるって
自分自身を認めて、愛しく思えるような
そんな気持ちを教えてもらった
その中で強く自分の心と向き合うまゆみを
とても愛しく思った

まだまだいっぱいあるのだけど
まだまだここに書く機会も多いので
少しずつ振り返って、ひとつひとつ確かめていきたいな、
と思います

それでは、今日は、おやすみなさい

明日、マイアミ国際映画祭最後の一日が素晴らしいものでありますように
風邪ひきませんように
posted by seka-toki at 00:48 | 片山瞳より

2007年03月08日

マイアミ国際映画祭

御法川修様

いかがお過ごしでしょうか?
マイアミの風はいかがですか?

第24回 マイアミ国際映画祭
コンペティション部門公式出品

3月4日〜3月11日までの一週間、監督はアメリカ・マイアミに出かけています

ちょうど今日の3月8日は公式上映の日です

劇場公開に先駆けて、地球の裏側に行ってしまったこの作品
日本の反対側に住む人々はどんな風にこの映画を観てくれるのでしょうか

楽しい日々でありますように

帰ってきて、お土産話を聞けるのを楽しみにしながら・・・

昨年10月に行われた 「第19回 東京国際映画祭」 のことを
振り返ったりしてたいと思います
それはゆっくり次号で

それでは、お体に気をつけて
旅の安全を祈りながら。。。
posted by seka-toki at 06:11 | 片山瞳より

2007年03月06日

祝・ブログオープン

御法川修様
そしてこれを見て下さっている皆様へ

こんにちは
片山瞳です
いよいよ 『世界がときどき美しい』 が公開目前となりました
今か今かと待ちつづけてきたこの作品が
たくさんの方の心に届く日が楽しみでなりません

ここで、今までの経緯を振り返ったり
この映画に対する熱い思いを
御法川監督とお話していきたいな、と思います

どうぞよろしくお願いします
posted by seka-toki at 00:48 | 片山瞳より
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。